WikikiPedia

WikikiPedia

独断と偏見に満ちたencyclopediaエンサイクロペディア

オリンピック開催の可否:安倍信三の思惑

headlines.yahoo.co.jp

どうでもよいようなくだらない御託を並べた記者会見だった。
こんなくだらないものを放送するなら、アダルトビデオでも流すほうがマシだ。

 

ところで、3月初めより全国一斉の休校を始めた。
先ずは2週間と言う期間の設定に、期間に関してだけ言えば、日本全国誰も異論を唱えなかったが、この2週間という期間設定と、今回の

『「緊急事態」ではない』
という文言がリンクしているように思う

 

そして、全国一斉休校をさらに2週間ではなく10日間延長した、この意味不明な10日間の期間設定も、全てがリンクしていると思われる。

 

感染の知識がある医師なら2月中旬あたりで、そしてそういう知識の無い医師でも、常識的な感覚を持ち合わせている医師なら、3月に入ってすぐに、

東京オリンピックの開催は不可能」

と判断しているだろう。
誰もが、タブーであるこの言葉を口に出して、ネットで”たたかれる”のを怖がって口にしないだけだ。

 

ところで、TVでコメンテーターがちょこっと口走った台詞で全てが説明が付いた。

「政府は3月末にインフルエンザがコントロールが付いたと宣言し、東京オリンピックの開催を宣言する予定だった」

 

なるほど、だから3月から2週間の休校で、コントロールが付かないから、さらに2週間ではなく、10日間なんだな。
2週間の延長にすると、3月末まで休校が行われることになり、休校解除直後にコントロールが付いたと宣言もしにくい。

 

安倍信三にとっては、最優先は国民・国民の健康・国民の安全ではなく、自分自身の政治家生命なんだな。

 

習近平の来日を優先して中国からの入国禁止のタイミングを一ヶ月遅らせて、日本国民を大きな危機にさらし、オリンピックの開催宣言を優先して休校期間を決めている。

 

陰謀説といわれればそれまでだが、この事実をどう受け止めるかは、それぞれ個人の自由だ。

 

まあ、そういうことだ。