WikikiPedia

WikikiPedia

独断と偏見に満ちたencyclopediaエンサイクロペディア

厚生労働省からのインフルエンザ検査禁止令

厚生労働省からの通達がきました。

 

要約すると、インフルエンザの簡易検査をして、その患者がのちに新型コロナウイルスが陽性だった場合、インフルエンザ検査をした医師は濃厚接触者と判断され、無条件で14日間の診療停止となる。

 

N95マスク、フェイスシールド、ガウン、手袋を装着して検体採取を行った場合は、濃厚接触とはみなさないと。

 

N95とは不織布の規格のことで、普通のサージカルマスクではありません。
手袋は別として、N95マスク、フェイスシールド、ガウンを常備している診療所はほぼないと思われます。

となると、必然的に、インフルエンザを疑っても、検査はしない(できない)。

 

ということで、
この条件を満たさない場合、インフルエンザ検査をしたすべての医師を濃厚接触者とみなして診療を無条件に2週間停止すると厚生労働省が主張
するなら、町のかかりつけ医ではインフルエンザ検査はできません。

 

事実上の

厚生労働省からのインフルエンザ検査禁止令

発令です。

 

この通達は3月2日AMの時点で知らない医師が多い。
都道府県の医師会でも温度差があり、各市町村の医師会までこの情報をおろしていない都道府県医師会も多い。

 

拡散願います。